Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

メールやlineから男性心理を読み取るには

メールやlineから男性心理を読み取るには

婚活の連絡と言えば、やはりメールやlineが多いと思います。 

メールやlineは相手の本心がわかりにくく、また、嘘をつきやすいのも事実。 

でもネガティブになっている暇はありません!分かりにくいとはいえ相手の思っていることは節々に出てくるものなんです。そこで今回は、男性の心理をメールやLineから読み取る方法を教えましょう。

男性からのメールの内容で、好意を読み取るには?

一番わかり易いのは、他愛もないことでメールを送ってくることです。ただ、注意して欲しいのは、仕事の関係で返ってくる頻度は様々です。

 

特に男性の場合、仲が良くなると仕事を優先してメール頻度が減る人が多いです。男性でマメなタイプは希少種だと心がけておきましょう。

しかし相手もアピールをしたいのは同じです。初期段階ならしっかり返してくれる男性が多いので、同じように、好意がある相手には気づいたらマメに返してあげるようにしましょう。

 

ただし、中身の無いメールにならないように注意です。基本は褒めること。褒めて気分を悪くする人はいませんから。

 

逆に、男性から好意がない場合は、最初からメールの頻度が少なかったり、いつまで立っても本格的なアクションを起こしてこなかったりします。

その場合は、思い切ってこちらからデートのお誘いをしましょう。なんどか送ってみて断られることが多い場合は、キープされている可能性が高いです。

 

相手の予定が休日なのに、自分との予定を優先してくれない男性は諦めることも肝心です。

メールの返事に困ったら褒め殺せ

どうでもいいメールを送ってくるなと思うかもしれませんが、許してください。男とはそういう生き物なのです。

奥手な男性は特にそうなんですが、「いきなりプライベートな質問をしたら嫌われないかな~」とか考えてます。

 

どうでもいいメールが来たら「すごい!」と相手を褒めるのが一番です。

やはり男性はプライドをくすぐってくれる女性が大好きです。 こちらの情報をガンガン出さずに、相手の話を聞くこともいいでしょう。

 

「仕事で失敗した…」とか来たら、慰めてあげましょう。基本的なコミュニケーションはリアルと変わりません。

 

逆に、相手がこちらのことを聞き出すのが異常に上手かったら、相当なやり手なので、出会い目的のメールの可能性もあります。が、メールの段階でそこまで警戒しても仕方がないので、肩の力を抜いてやり取りしてください。

 

そこまで慎重になることはありません。

メールやlineは温度差をゼロにする

やってはいけないことは、説教すること。男性が女性に求めていることは「安心」です。女性と同じなんですね。

あと感情的になるのも禁物です。「寂しかった~♡」とか送ってません??

 

相手もその気で、ラブラブな流れになっているならまだしも、温度差があったりとかして、一方的にそんなことを送っていると重いと思われることもあります。

その一言を言わなくても相手は好きになってくれますよ。相手よりも少しだけクールになるぐらいで丁度いいです。

 

最悪なのはこちらが一方的に熱くなって、相手が冷めてるパターン。目も当てられません。相手に温度をあわせて下さい。自然と相手も熱くなってくれます。

 

あと、女性が気をつけるべきは、送る「頻度」ですね。好きになるとどうしても何度も送ってしまいがちですがここは我慢です。

何度も言いますが温度差を合わせて下さい。

基本は褒める。相手が興味を持ったら、こちらも興味を持つ。好きと言ったら好きという。そうです。オウムになるんです。

私はオウム。私はオウム。私はオウム。~~~

 

もうお気づきかと思いますが、そうなんです。男性って簡単なんです。単純なんです。貴方が熱くなりすぎず接すれば、勝手に向こうが熱くなってくれるんですね。電子レンジかな?

本心を読み取るのは難しい

メールやlineから全てを察するのはとても難しいです。特に相手が男性という場合、人によっては何にも考えていない場合だってあります。

 

難しいことは考えずに生きているようなタイプです。

その場合、メールに書いてあることがすべて。と考えて受け入れるのが良いでしょう。

 

もちろん裏には好きかそうでないかはあるかもしれませんが、メールの段階はそこまで好きになるなんてありえません。だって貴方だってメールだけでそこまで好きになれないでしょう。

【男性からの脈ありのサイン】
・他愛もないことでメールを送ってくる
・そこまでプライベートになりすぎない質問をしてくる
・デートのお誘い
・自撮りの催促

 

男性のメールの特徴は女性と違って、そこまで「女性の内面に踏み込んでこない」という点です。会ってから知れば良いという考えの男性が多いからでしょうね。

初期段階のメールでは合うか合わないかを知る

メールの段階で相手の本心はわからなくても大丈夫です。デートや真剣交際で分かればいいことです。

ではメールやlineからは何を知ればいいの?という疑問が出ますので列挙しておきます。

 

・食の好み
・仕事観
・趣味
・外出頻度
・今まで行った場所(旅行の好き嫌い)

 

メールやlineから知れるのはこのぐらいなものです。逆にこれ以上を知ろうとすると、相手が引いてしまうことがあります。

たまにいますよ。いきなり悩み事を延々送ってくる人。

仲が良くなったらお悩みメールを送ってみる

恋愛教本に良くあるテクニックですが、古今東西、いつの世も有効なテクです。

「仕事で失敗><。○○さんならどうする?」なんて送ってみましょう。

 

親身に答えてくれるなら脈アリですが、素っ気ない内容なら厳しいです。メールの返信も訳なく遅れるなら厳しいでしょう。

例えば、残業の多い職場だと分かっているならメールが遅れてもしかたがありません。

 

しかし男性によっては、超親身に相談に乗るタイプもいます。メールよりも会って相談に乗りたいというタイプです。

その場合は、メールはシンプルになり、直接会いたがったりします。ただヤリ目の男性も同じ行動に出るので、会ってもヤラせてはいけませんよ。

まとめ

・男性のメール頻度はあてにならない
・大半の男性はメール不精
・内容もシンプル
・どうでも良いことが多い

男性のメールの特徴を知れば、答えは見えますね。

 

つまり、メールからは分からないことが多すぎるということです。

 

とはいえ、お互いの趣向や相性を知る情報は得られますので、相性診断ぐらいに思っておくのが良いでしょう。

イイ男かそうでないかは会ってみないと分かりませんよ。見た目も含めてね。

男を見る目カテゴリの最新記事