Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

医師の男性と結婚する方法

NO IMAGE

男性医師

婚活市場で絶大な人気を誇るハイステイタス職業といえば医師です。どの婚活サイトでも引く手数多でハイステイタスの婚活パーティーなどに参加するのであれば、通常のパーティー費用の3~5倍の参加費を取られます。一回の参加で5,000円以上は覚悟しておいた方が良いでしょう。
そこまでの高額パーティーでも即満員になる大人気職業である医師と結婚するにはどうしたら良いのでしょうか?

もちろん彼らは言うまでも無くモテます。それはデブでもハゲでも医者と結婚したい女性がいるということが物語っています。

一度でも医師の資格を取得できれば、将来的には大企業のサラリーマンより安定するというのですから、日本の社会ではかなりの勝ち組でしょう。職業別の平均年収では弁護士に続く1141万円でかつ弁護士より早咲きで安定するのでは向かうところ敵なしといえます。

婚活市場にいる医師は学生恋愛の続きで結婚する医師ではありません。医師の多くは学生恋愛の延長での結婚や、激務とも言える研修期間後にそれまで支えてくれた女性と結婚します。

 
しかし、そういった結婚をせず30代まで独身を貫く医師ももちろんいて、大学時代でひと通りいろんな遊び方も覚えた後、かれらはある程度の地位と成功を確立し、そろそろ落ち着きたいと思っているが職場に目ぼしい相手がいないので、結婚相談所などを利用します。

30歳に差し掛かり彼らはようやく一人の医師としての自信を持ち始めます。これから自分の仕事を更に突き詰めようとエネルギーを注ぐ時期に、自分の生涯の伴侶を求めるわけですから、学生恋愛のそれよりも高い愛情が求められます。

 
まず基本的な容姿や性格などは最低でも人並みのものを要求されるのは言うまでもありません。

それ意外で彼らが女性に求めるものを知ることが、周りの女性と差をつけるためには必要です

Q.どんな女性を結婚相手にしたいですか?

1.医師という職業に惚れない

医師の男性は、これまで自分自信の職業に惚れる女性と数多く出会ってきています。そういった女性を見ると「自分の人格ではなく自分の職業に惚れているだけじゃん・・・」と冷めてしまいます。

結婚して、性格が合わないだけではなく自分をATM扱いする様な女性と結婚したい男性はどこにもいないでしょう。とくにハイステイタスの男性は、その点に関しては人並み以上に警戒する傾向にあります。職場で嫁の尻に敷かれて満足に好きなものも買えないなどという噂が立てば、自分の仕事に関わります。

 
医師と結婚したいのであれば、初めは収入や生活レベルに関する質問は出来るだけ控えるべきです。仕事の悩みを聞くのは喜ばれると思うかもしれませんが、仕事に関しては自分の中で完結させたいという高いプライドを持つ男性も多いので、彼らが自分で語り出すまでは仕事の話はノータッチでも良いでしょう。

彼らが仕事の悩みを語り出し、そこで初めて相談に乗るのが正解です。

2.「医師」という単語をに眼の色を変えない

医師という単語を聞いた瞬間に女性の眼の色が変われば、男性は幻滅するでしょう。そういった話はどこでも聞きますが、彼らは警戒心が強いので本命の女性に医師という単語を発することはあまりありません。

女性からすれば、職業の質問をせずに男性の職業を知る必要があります。これは結婚相談所や婚活パーティーのプロフィール欄があるので問題はありません。しかし、予め職業を限定したパーティーなどは会費が高いです。ただ医師という単語を聞かずに意中の男性に接近できると思えば安いかもしれません。

3.人前に出ても物おじしない社交性

医師と結婚すると、医師妻のお茶会や医師会のパーティーなどに呼ばれることもあります。人に紹介した時に簡単な立ち話はもちろん、旦那を立てたり、食事のマナーも失礼が無いレベルは欲しいです。

「この人なら先輩の奥さんとも上手くやれそうだ」と思えるような積極性と社交性が無ければ、医師との結婚は難しいといえます。

4.条件を無視できるレベルの包容力

医師の男性は、女性に出産適齢期や家事、精神的なサポートなど様々なことを求めます。医師ではなくても求められるでしょうが、ハイステイタスの男性は特にその傾向が強いです。

彼らの本音は、別に結婚が遅れてもちょっと頑張って合コンすれば、いつでも若い女性と結婚できるし急ぐ必要がないというものです。とはいえ、周りは看護師ばかり、合コンを組んでも眼の色を変える女性が多いので結婚相談所に登録するわけです。

 
そこで彼らが女性に求めるものは、理解力、包容力です。どんなに出産や家事などを条件的に満たしていても、自分を理解してくれなかったりATM扱いする女性は伴侶に出来ません。逆に言えば、どんなに条件から外れていても「この人なら全てを任せることが出来る。」と思わせることが出来ればチャンスがあります

医師の男性と出逢える婚活サービスを選ぶコツ

医師の男性と出会うには、まず医師がたくさん集まるハイステイタス男性限定の場所に登録する必要があります。というのも、それ以外で医師と出会ったとしても、初対面で自分が医師であることを明かさない可能性があるからです。

結婚相談所にしろ、パーティーにしろ職業証明書の提示の有無は必ず確認しましょう。今は、その辺をキチンとしているところが多いですが、一昔前では証明書の提示が無くてもパーティーに参加できたという事例もあるので確認は必須です。

 
会員数に関しては、多い所が良いでしょう。というのも彼らは良くも悪くも選り取りみどりという立場です。例えば若い女性が少ない場所と多い場所、どちらで活動するかを考えれば当然若い女性が多くいる場所で活動したくなります。

自分が30代以上であれば、あえて20代の女性が多くいる場所に行き、横取りするぐらいの魅力を見せないと中々良い出会いには恵まれません。もちろん横取りするとはいえ、ガッつくのは禁物です。あくまで清楚でかつ包容力を持ち、「この人良いな」と思わせることが大切です。

※医師が集まりやすい場所の特徴はこちらで解説しています。
→医師が結婚相談所を利用する7つの理由

※医師との結婚なら誠心の評判は間違いないです。
●誠心公式サイト
http://www.seishin.net/

男性のタイプ別攻略法カテゴリの最新記事